11

Q 独立したきっかけは?
大学を卒業後、10年以上会社員として働いてきましたが、会社組織の一員としてではなく、自分の名前で社会に貢献できる仕事をしたいと思い、資格を取得して独立しました。
Q どんな仕事をしている会社ですか?
大きく分けて3つの柱で業務を行っています。1つは、起業・法人運営の支援。会社やNPOなどの法人設立、設立後に必要な様々な手続きや議事録などの整備、営業許可など官公庁への許認可申請の代行、事業拡大などに利用できる補助金申請のサポートを行っています。2つ目は国際業務として、仕事や結婚などで日本に住む外国人の方の在留資格(ビザ)に関する手続きを行っています。三つめは、貿易サポートとして、貿易関係書類の作成、物流コーディネートなどを行っています。
Q 成功談を聞かせてください!
まだまだ成功したと思えるようなことは達成していませんが、ご縁があったお客様からさらに別のお客様をご紹介いただいたときは、自分の仕事ぶりを認められたような気がしてとても嬉しく思います。
Q 失敗談を聞かせてください!
お客様の大切な手続きを任されますので基本的に失敗はできません。一方、営業戦略の面では失敗の連続ですね(笑)。我々の仕事の多くは、差別化を図りにくい業種であるといわれています。そんな中で、いかにしてお客様に当事務所のことを知っていただき、選んでいただけるかというのは、常に試行錯誤の連続です。
Q これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
人のつながりを大切にしてください。自分のやりたいことが大きければ大きいほど、自分一人だけの力では限界があります。一緒になって仕事をするパートナー、困った時や悩んだときに導いてくれる仲間こそ、事業を行う上でかけがえのない財産になると思います。
企業データ
行政書士事務所。起業・法人運営の支援、外国人のためのビザ(在留資格)申請、貿易サポート業務を中心に行っています。
会社名エールズ行政書士事務所
社長名南崇宏
リンク ホームページ / Facebookページ / Google+ページ / ブログ / Facebook / Twitter / Google+ / Instagram /
インタビュー掲載日:2015年07月02日