11

Q 独立したきっかけは?
自分の人生をおもいっきり楽しんで、その結果、社会の役に立つような生き方がしたいという気持ちが根っこにあります。 私は音楽が大好きで、様々な音楽を聴いてきました。そして、大人になってからサックスを吹き始めたのですが、これが楽しくてしかたありませんでした。音楽には人をハッピーにする力があります。そして、聞くだけでなく自ら奏でることで、その力は強くなることを実感しました。 一方、サックスの練習場所を確保するのに、とても苦労していました。サックスなどのアコースティック楽器は、ある程度大きな音を出して練習する必要があります。そのため、人口が密集している都市部では、練習場所に困っている人が多いことが分かりました。そんな皆さんに快適な練習場所を提供することが出来れば、ビジネスになり得ると考えました。 そしてこのビジネスであれば、大好きな音楽と共に生き、音楽を通じてハッピーな社会づくりに貢献できると考え、起業を決意しました。
Q どんな仕事をしている会社ですか?
店舗で楽器を練習するための防音室をレンタルしています。また、快適な練習をサポートする各種サービスを提供しています。 ■防音室のレンタルサービス ■機器のレンタルサービス ■音楽レッスンの提供
Q 成功談を聞かせてください!
好きなことをしているので当たり前なのですが、毎日とても楽しいことが、私にとって何よりの「成功」です。もちろん大変なこともありますが、それも含めて生きることを味わえているかなと思います。 2010年9月15日にオープンして1年が経とうとしていますが、なんとか黒字化できたことも大きな成功です。2011年3月の震災による影響で厳しい舵取りが求められましたが、なんとか乗り切れたことはとてもいい経験になりました。
Q 失敗談を聞かせてください!
平日夜の売上が、当初の計画を大きく下回ったことです。需要予測を完全に間違えました。会社に楽器を持って行くのが大変ということが大きな要因と考えています。もちろんある程度は予想していたのですが、かなり甘かったようです。解決策として、楽器を預かるサービスを開始する予定です。
Q これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
私の場合ですが、会社員の時に「こうすべき」と思っても出来なかった事が実現できるので、なんと言うか、爽快です。そんな仕事を通じて、お客様から笑顔でいただく1,000円は、いままで手にしてきた1,000円とはちょっと違います。そんな経験が出来るのも、起業の醍醐味だと思います。 もちろん、楽しいことと同じくらい大変なこともありますが、「起業」は人生をじっくり味わう生き方として、なかなか面白い選択肢だと思いますよ。
企業データ
『新しいスタイルの音楽スタジオ~アコースティック楽器の少人数での利用に最適~』スタジオアイシャは、ピアノやサックス、バイオリンなどのアコースティック楽器向けの音楽スタジオです。そして、個人練習やレッスン、ピアノとの合わせなど、少人数での利用に設備やサービスを最適化しています。アコースティック楽器の少人数での利用であれば、高品質な防音室を低価格でレンタルすることが出来ます。
会社名スタジオアイシャ
社長名永嶋広之
リンク ホームページ / Facebookページ / Google+ページ / ブログ / Facebook / Twitter / Google+ / Instagram /
インタビュー掲載日:2011年08月17日