11

Q 社長になったきっかけは?
会社員(PR会社)時代に、極度の人見知りを克服してPRの世界に入るまでの経緯や考え方についてきかれる機会が増え、コミュニケーションに関するセミナー等を依頼されるようになりました。 二足のわらじのままでは甘えが出てくる気がして、自分を追い込もうと起業を決意しました。
Q どんな仕事をしている会社ですか?
コミュニケーションスタイリストとして、コミュニケーションに関する様々な課題解決をサポートしています。 具体的には、個人(仕事関係やプライベートなことなど様々な悩み)のコンサルティング、企業PR、講演・セミナー活動などです。
Q 成功談を聞かせてください!
小規模なセミナーを依頼され、クライアント企業様にお伺いして実施をしたところ、あまりの盛り上がりに、その場で次のオファーをいただきました。 他の主催者様のところでも「次もまた!」とお声をかけていただけることも多く、目の前の課題に全力投球することが、次の機会へと自然につながることを体感しました。
Q 失敗談を聞かせてください!
ある講演会にうかがった時のこと。 かなり準備をしてのぞんだものの、開始3分で気づいたのは「実は、参加者の方々はそのテーマにほとんど関心がない」ということ。 そこから、思い切った方向転換をして、どうにか着地させましたが、別案をもっと用意しておけばよかったと反省しました。
Q これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
周囲の人たちと自分を大切にして、一歩一歩、丁寧に歩んでいけば、きっとうまくいくと思います。
企業データ
南青山にある、コミュニケーションのコンサルティングの会社です。
会社名株式会社スティル
社長名吉戸三貴
リンク ホームページ / Facebookページ / Google+ページ / ブログ / Facebook / Twitter / Google+ / Instagram /
インタビュー掲載日:2012年05月22日