11

Q 社長になったきっかけは?
起業したきっかけは、グロービスという経営大学院でのベンチャーでの授業で、事業計画書を作成したことです。 その時のチームから2名で共同出資をして、まずは社員1人で会社を立ち上げたことから、強制的に社長になりました。 起業の際の想いとしては、将来的に日本企業の競争力が弱まっていく危機感を持ち、それを打破するには働き方を変えることが重要だと考えたことが根底になります。 これからの日本人の働き方を変えるインフラとして、beezを日本全国、海外まで含めて展開していくつもりです。
Q どんな仕事をしている会社ですか?
現在は一号店舗を6月に開業し、その店舗運営をしています。 ヒカリエの隣、渋谷駅徒歩1分、15分90円で電源、WiFi、フリードリンクがついたカフェです。 店舗では、ビジネスパーソンが勉強や仕事を効率良く行える空間を提供しています。 壁が全面ホワイトボードでプロジェクターやモニターも無料貸出をしているので、複数人でのミーティング利用にも便利です。 その他、ビジネスパーソンが世界で通じるスキルを身につけるために、イベントを積極的に開催しています。 経営者や起業家との出会いのから気付きを得たり、ビジネスで有効なスキルや語学を学ぶことによって、個人の目線を高くするきっかけも作っています。
Q 成功談を聞かせてください!
まだ開業して3ヶ月ですが、会員は既に1000人を超えている点が成功点だと言えます。 ポイントは2つで、一番大きいのは立地、もう一つはコミュニケーションだと考えています。 立地はとにかく不動産を探して、足で見つけました。だいぶ偶然も味方しましたが、何よりも重要なのはちゃんと自身が納得した物件を見つけるまで探し続けることです。 もう1つのコミュニケーションについては、販促費がほぼ無いのでFacebookを使って口コミベースで行っています。 こまめに情報をUPして、臨場感を出すことに努めて、ほとんど広告費を使わずに「いいね」の数も1000を超えることができました。
Q 失敗談を聞かせてください!
3ヶ月目の時点では、大きな失敗談はないのですが、あえて1つ挙げるとすると、3ヶ月目の実績が自分で設定した目標をクリアすることができなかったことです。 理由は、自分の限られた時間の中で、どの施策に時間を配分するかを間違えたからだと考えています。 具体的には、目標の売上を達成するために必要なことができておらず、手間ばかりがかかることに注力していました。 また、今は走りながら微修正をしていて、修正不可能な失敗に気付いていないだけかもしれません。 また3ヶ月経つと、違った失敗談を話せるかもしれません・・・
Q これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
起業を単に会社を作ることだと考えれば、誰でもできます。 その中で、自身の経験も含めて、起業に大事なのを2つだけお伝えします。 1つは、自身の想いを確認することです。 起業した会社に対して自身がどれだけコミットするか、その自身の覚悟に真剣に向き合うことが重要です。 そうでないと、多くの苦難に立ち向かい続けることが難しいですし、困難なときに心が折れてしまうと思います。 起業の道は楽しくても決して楽な道のりではないので。 もう1つは、タイミングを掴むことです。 起業もかなりタイミングの影響があります。 その数少ないチャンスを意地でも掴むかどうかが、自身が起業できるかどうかの分かれ道になります。 日頃から想い続けることでそのチャンスを感じ取れるので、あとは、その時に動けるかどうかが問題になります。 いずれにせよ、想いがまず最初ということになりますので、自身が人生で達成したいことを見つめるのをオススメします!
企業データ
2012年6月、渋谷に『beez』オープン。 『beez』は新しい働き方に出会える場所。 起業家、エンジニア、個人経営者、士業など、多様なバックグラウンドを持った人々が気軽に利用できる空間。 個人で仕事や勉強をしたり、仲間と一緒に勉強会などをしたり、人それぞれが目標を達成するためにカスタマイズできる空間。 時間制で15分から気楽に利用できます。 "電源"、"WiFi"、"人との出会い"があるカフェです。
会社名株式会社ビーズ
社長名鈴木勝之
リンク ホームページ / Facebookページ / Google+ページ / ブログ / Facebook / Twitter / Google+ / Instagram /
インタビュー掲載日:2012年10月19日