11

Q 社長になったきっかけは?
元々小さい頃から社長になりたいと思っており、その頃はただ社長になりたかっただけだったのですが、年々経験を積み重ねて行く上で、具体的な仕事の作り方が見えてきて様々な知識が身に付き、自分のアイデアなどに価値を感じてくれる人が増えてきたので独立に踏み切りました。
Q どんな仕事をしている会社ですか?
弊社は、WEBデザイン業(ロゴ バナー デザイン HP作成等)をはじめに、あらゆるインターネット関連事業を展開しております。 今主軸となっている事業は、家具・インテリア・雑貨のネットショップを運営しています。 さらに、弊社が運営するネットショップや弊社が他社様のネットショップの運営に携わり培った、運営ノウハウを提供するといった、ITコンサルティングなどの事業も行っております。
Q 成功談を聞かせてください!
会社設立当初は資金も無く人脈もない状態でしたが、1つ1つ小さな仕事でも喜んで引き受け、それを従業員も文句1つ言わず笑顔の元、楽しんでコツコツとこなして、1つ1つ成功・完成を積み重ねてきた結果、今でも大きな対価と人脈が手に入っている事が成功だと感じております。 またこの成功を源に、アイデアのアンテナを広げ更なる事業展開を行い、新たな成功へと従業員全員を導きたいと考えております。
Q 失敗談を聞かせてください!
失敗と言うものは、何か物事を行う上で色々あると思います。 ただそれを失敗と思うか、もしくは『勉強・経験』と思うかで、次に繋がるかどうかが決まります。 ですので、弊社では失敗は失敗と思わず『勉強・経験』と思い恥ずかしがらないと言う事をモットーに業務に取り組んでいる為、「失敗は成功の元」「新たな可能性」と考えているので、もっと様々な失敗『勉強・経験』をして、会社の繁栄に繋げて行きたいと思っています。
Q これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
成功は、1人の力だけでは絶対に掴み取れません。 成功を細かく分析すれば分かると思いますが、必ずどこかで誰かの協力があるはずです。 ですので、ビジネス中だけでは無く普段の私生活から周りの人に感謝する事を忘れないでください。 そして、目の前にある自分がやるべき事は絶対に後回しになんかせず、その場で確実に小さな事でも、1つ1つ喜んでこなしていってください。 行動を起こさなければ何も始まらない。 失敗を恐れていては、何も始まらない。 何もしない事を数字の0に例え、行動を起こす事を数字に1と例えてみれば一目瞭然です。 ①0+0=0:行動を起こさない人 ②0+1=1:行動を起こす人 上記の様に、②をコツコツ積み重ねて沢山の経験やアイデアという価値を手に入れましょう。 そうしているうちに、大きなチャンス、小さなチャンスが必ず沢山訪れるので、それを1つ1つ物にしていく事で、本当の成功が掴み取れると私は経験上感じています。
企業データ
弊社は、あらゆるインターネット関連事業を展開しております。 仕事は、楽しくこなす事で身に付き更に自分自身の成長にも必ず繋がると考えるメンバーが集まっている職場なので、従業員全員が一致団結して楽しく仕事を行える環境の会社です!
会社名株式会社RayX
社長名大谷臣巧
リンク ホームページ / Facebookページ / Google+ページ / ブログ / Facebook / Twitter / Google+ / Instagram /
インタビュー掲載日:2013年01月21日