11

Q 独立したきっかけは?
学生時代から専門家になりたい、独立したい、という気持ちがありました。学生時代は弁護士を目指して司法試験にもチャレンジしましたが、結果として行政書士事務所を26歳で開業することとなりました。 設立の前年くらいにムハマド・ユヌス氏とグラミン銀行がノーベル平和賞を受賞し、日本でも社会起業家・社会起業が少しずつメディアでも取り上げられ始めた頃だったのですが、当事務所は当時ではほとんど存在しなかった、「社会起業家支援に特化した行政書士事務所」、を打ち出し、活動をはじめました。
Q どんな仕事をしている会社ですか?
起業を考えている方の相談から始まり、会社やNPO法人、社団法人等の設立の支援と資金調達のための補助金・助成金申請サポートや事業計画作成がメイン業務になります。また、起業後も契約書の作成や様々な許認可取得支援、記帳代行等のサポートをさせていただいております。
Q 成功談を聞かせてください!
当事務所はどちらかと言うとNPO法人や一般社団法人等の非営利法人で設立をし、事業を開始される起業家の方が多いのですが、会社形態で事業展開をしている起業家の支援もさせていただいております。 成功談、とまではいえませんが、当事務所で設立支援をし、補助金採択により、数百万~数千万の資金調達に成功している企業様もいらっしゃいます。
Q 失敗談を聞かせてください!
設立当初は仕事の内容も先輩や仲間に教わりながら頑張っておりましたが、失敗ばかりしてご迷惑をたくさんおかけしていたような記憶が・・・(笑) クライアントの実印をいただく書類に押し忘れ(契印漏れ)があってクライアントに印鑑をもらいにいったら、実印は家に置いてきてしまったのでご自宅まで取りに伺い、資本金振込み作業に支障が生じ、設立予定日に間に合わない(実際はギリギリ間に合いました!)、というようなことがありました。報酬も無事いただけましたが、大赤字でした。
Q これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
起業家の方のチャレンジ精神はすばらしいと思います。なかなか軌道に乗るまでが大変なことが多いのですが、その過程はとても楽しく、貴重な経験になると思います。私も近くで支援させていただき、外部(時に内部)の人間として共にその過程を歩んでいけることがとても嬉しく感じております。 でも多くの方の悩みはお金の問題です。資金調達は早め早めに準備して仕掛けた方が効果的に感じております。補助金申請や融資のための事業計画作成はとても重要なポイントです。そのような観点からもサポートさせていただければ嬉しいです。最近は女性の起業家も多いですが、楽しそうに、とても粘り強く、ご苦労されながらも結果を出されています。そういう起業家の方々とお会いし、サポートできることが私の喜びです。頑張ってください!
企業データ
世田谷区祖師谷で2007年4月に開業いたしました。設立当初から社会起業家支援、を打ち出し、ソーシャルビジネスに取り組む若手起業家を数多く支援させていただいております。
会社名森行政書士事務所
社長名森健輔
リンク ホームページ / Facebookページ / Google+ページ / ブログ / Facebook / Twitter / Google+ / Instagram /
インタビュー掲載日:2015年07月02日