11

Q 独立したきっかけは?
ブランド名であるAnconcern(アンコンサーン)とは、元は英語の、 「unconcern」{名}無関心 という意味の単語ですが、頭の「un」を私の苗字の「安藤」の「An」と掛けた造語です。 流行や時代の変化に流されることなく、人それぞれが持っているものを大切にしてほしいと思い、また、作り手である自分たちもそのことを大切にして物づくりをしたいと思ったからです。 もちろん、流行や時代の変化は大事なので、無視するということではなく、むしろ敏感に情報を収集し、その上で、自分を客観的に見て、見失わないようにするということが、流されないということだと思っています。
Q どんな仕事をしている会社ですか?
主にメンズのレザーアイテムをデザイン、生産しています。
Q 成功談を聞かせてください!
丁寧に、気持ちを込めて作ったものは、お客さんの反応もいいので、そういう時は嬉しいです。
Q 失敗談を聞かせてください!
海外で生産する時、生産地の言葉や文化の壁でうまく意思の疎通ができなくて、上がってきた物が、イメージと違う事がありました。
Q これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
自分も始めたばかりで、偉そうなことは言えませんが、何か自分のやりたい事を思い続けていると、チャンスが巡ってきた時に、それに早く気付けると思います。 そして、自分を信じて進むことが、大切な事だと思います。
企業データ
Anconcern(アンコンサーン)では、主に革製の洋服をデザイン、生産しています。メンズのレザージャケットが中心ですが、今後は、レザーパンツやシャツなどのアパレル商品のほか、バッグや小物も展開していく予定です。まだまだ始まったばかりのブランドですが、宜しくお願い致します。
会社名Anconcern
社長名安藤丈一
リンク ホームページ / Facebookページ / Google+ページ / ブログ / Facebook / Twitter / Google+ / Instagram /
インタビュー掲載日:2012年01月30日