11

Q 独立したきっかけは?
独立することはずっと考えていましたので、きっかけというよりも最初は勢いでというほうが強かったですね。独立するなら、早いほうがというかんじでした。
Q どんな仕事をしている会社ですか?
社会保険労務士事務所で、「社会保険事務代行、給与計算」「人事労務管理」「助成金申請・ご相談」「就業規則・退職金制度等の作成・見直し」その他の人事労務に関するコンサルティングを承っております。 対象業種・人数は特に括りはありません。具体的には、製造業、小売業、卸売業、建築・建設業、飲食業、サービス業(IT・情報系、コンサルティング系、医療介護系、理容・美容系、教育系、保育園、等)などです。また従業員数の下限・上限もございませんので、その都度対応致します。
Q 成功談を聞かせてください!
OfficeRapportの事業は「サービス業」であると思っておりますので、お客様に感謝していただければ、それが大成功です。、「士業」(先生と呼ばれる業種)によくありがちな殿様的な考えではなく、お客様の視点に立って、お客様の満足度がアップしていくよう日々努力していくことが大事だと考えております。
Q 失敗談を聞かせてください!
逆に満足いく結果が得られない(満足度が低い)と失敗したなぁと思ってしまいます。
Q これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
何をするにしても、成功のカギは、やはり人だと思います。最終的には人と人の結びつき、人間関係は大切になってきます。この事務所「OfficeRapport」もそういう人の人との信頼関係を築いて、お互いに有益な関係になれるようにという願いを込めて命名しました。これから起業される方々は、勿論新事業のアイデアや成功への努力も必要だと思いますが、会社と会社ではなく、人と人の結びつきも大事にしていってもらいたいですね。
企業データ
OfficeRapportは、東京都港区にある社会保険労務士事務所です。 「Rapport」とは、フランス語で調和・親交というような意味があります。オフィスラポールはそういう人の人との信頼関係を築いて、お互いに有益な関係になれるようにという願いを込めて命名しました。 この事務所のコンセプトは、「事業主様やご相談される皆様とよくコミュニケーションをとり、フットワークよく、信頼関係を構築すること、そして、お互いに有益な関係を築くこと」です。
会社名OfficeRapport(オフィスラポール)
社長名田中健介
リンク ホームページ / Facebookページ / Google+ページ / ブログ / Facebook / Twitter / Google+ / Instagram /
インタビュー掲載日:2012年02月28日