伊藤健司

Q 独立したきっかけは?
プロスポーツの分野(主に野球)において、引退した後の第二の人生に苦労しているという話をよく聞きます。
実際に私の身近な方でも苦労されていました。
自分自身、35年ほど野球をやっていますが、彼らは非常に高い能力を持っていると考えます。
ただプロスポーツという特殊な分野であるため、本業により集中しなければならないなかで、他の選択肢が見出せないでいるのも現状です。
そこで、アスリートのセカンドキャリアの選択肢の一つとしての起業を、経営面や資金面の点からサポートし、彼らの活躍の場と日本社会をもっと元気にしたいという思いから独立をしました。
Q どんな仕事をしている会社ですか?
前述のアスリートのみならず、一般人も含めた様々な方々の起業サポートをしております。
オンリーワンになるため、安定継続した事業運営を可能にするため、設立手続から各種許認可取得、事業計画の策定サポート、さらにはバックオフィス的役割をメインとして、起業家が本業に集中いただける環境のご提供をしております。
Q 成功談を聞かせてください!
個別の案件でそれを実感できることはないですが、お客様がお客様をご紹介してくださった時や、お招きいただいた時などは、弊所が少しは認められたと感じるところです。
これを積み重ねていけるよう精進していきたいと考えております。
Q 失敗談を聞かせてください!
希望額の補助金や融資を受けられなかった場合に、力不足を感じます。
予算額やライバルがあることから止むを得ない面もありますが、採択・決定されること及び可能な限り希望額が獲得できるよう尽力したいと考えております。
Q これから起業する人に向けてメッセージをお願いします!
世の中には様々な成功体験談や方法論が溢れております。 成功者を真似よ!とは言いますが、鵜呑みにすることなくよくよく咀嚼してご自身のおかれた状況や環境に応じた対策を練っていただきたいと思います。
一方で、成功しているといわれている方々には、「行動力」があり、「人」を大切にし、「基本的な礼節」をわきまえている、といった共通点があるように感じますので、それらは原則として常に意識されるのがよろしいかと考えます。
企業データ
各士業との強力な連携から、ワンストップで対応出来る事務所です。
一方、従来からの行政書士業務(許認可手続きや民事法務)の枠にとらわれない、柔軟なサポートとご提案をさせていただいております。 どのような分野でもお気軽にお問い合わせください。
会社名伊藤行政書士事務所
社長名伊藤健司
リンク ホームページ / Facebookページ / Google+ページ / ブログ / Facebook / Twitter / Google+ / Instagram /
インタビュー掲載日:2017年2月15日